パールホワイトプロ2が白くならないって本当なの?

 

パールホワイトプロ2を使っても歯が白くならないという口コミが
多数ありましたのでその真相を調査しました。

 

まずパールホワイトプロの成分から見てみますと
リンゴ酸薬用成分IPMPが含まれていますね!

 

リンゴ酸について

 

リンゴ酸は歯に付いたヤニやコーヒーやワインなどの着色汚れ
落としてくれる働きがあります。

 

ここで気を付けておきたいのは
着色汚れを落として歯を白くするので
着色汚れが少ない人にはそんなに効果は実感できないと思います。

 

薬用成分IPMPについて

 

簡単に言うと歯の殺菌効果がある成分なので
歯を白くする効果はIPMPには含まれていません。

 

口コミをチェックした結果

 

口コミを見ましたけど、歯が白くなったと効果を感じている人の
ほとんどがタバコやお茶、ワインなどを飲む習慣があった人です。

 

しかし宣伝広告ほど白くなった人はいないみたいですね。
あの広告はちょっとやりすぎかと思います。

 

まとめ

 

パールホワイトプロは歯に着色汚れが付いていて黄ばんでいる方には
白くなる効果があるみたいですけど

 

もともと歯が黄色い色をしている人などは
着色汚れがなくても黄色い状態なので効果は期待できません。

 

パールホワイトの効果として「着色汚れを落とす」ということなので
芸能人並みに歯を白くしたい人は、歯科医院で薬剤を使うホワイトニングの方が確実に白くできるので
そちらの方がいいかと思います!